プリント
胡瓜すりながし
分量
胡瓜 2本分
材料
  • 胡瓜 2本
  • じゃがいも 200g
  • 鶏モモ肉の茹で汁 600cc ※胡瓜ごまだれレシピ参照
  • ガラスープ 小さじ1~2
  • 塩・こしょう 適量
分量
胡瓜 2本分
材料
  • 胡瓜 2本
  • じゃがいも 200g
  • 鶏モモ肉の茹で汁 600cc ※胡瓜ごまだれレシピ参照
  • ガラスープ 小さじ1~2
  • 塩・こしょう 適量
作り方
  1. 胡瓜を板ずりし、軽くお湯で茹で、冷水に取る(色止めのため)
  2. 鶏モモ肉の茹で汁※にガラスープ入れ、小さく切ったじゃがいもを茹でる(※胡瓜ごまだれレシピ参照)
  3. じゃがいも、鶏モモ肉の茹で汁1/3、胡瓜をミキサーに入れまわす(A)
  4. (A)を鶏モモ肉の茹で汁に戻し、よく混ぜて頂く キリッと冷やしても美味しく頂けます

「二十四節気(にじゅうしせっき)」とは?

太陽の動きに合わせて1年を春・夏・秋・冬の季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けた24の期間に名前をつけたものです。今でも春分、夏至、秋分、冬至など季節を表す言葉として用いられています。

各節気の期間をさらに三つに分けたものを七十二候(しちじゅうにこう)と言い、それぞれの候は「桜始開(さくらはじめてひらく)」のように自然界の変化を示す言葉で表現されます。

二十四節気レシピでは、それぞれの節気にあわせた身体がよろこぶレシピをご紹介します。ぜひお試しください。

小満(しょうまん) 5月21日~

あらゆる生命が満ち満ちていく時期のこと。太陽の光を浴び、万物がすくすく成長していく季節。

七十二候
  1. 蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)蚕が桑を盛んに食べ始める(5月21日)
  2. 紅花栄(べにばなさかう)紅花が盛んに咲く、水に溶ける黄色を外に出し紅を作る(5月26日)
  3. 麦秋至(むぎのときいたる)麦が熟し麦秋となる、まさに黄金色の穂です(5月31日)